最新情報

12月10日(日)の「せんだがや餅つき大会2017」は、「北海道150年事業」を応援しています

せんだがや餅つき大会2017

東京・千駄ヶ谷で毎年12月初旬に開催される「せんだがや餅つき大会」では、先着300名様に北海道産もち米「はくちょうもち」による三色餅の無料配布を行なっています(300名以降は販売)。今年は北海道150年事業 応援企画「北海道150年」PR・祝賀事業も行い、150年にちなみ150キロのもち米を使用!2000人規模でつき、さらに今年40周年を迎えたサッポロ生ビール黒ラベルによる乾杯で北海道150年をお祝いします(乾杯は10:00からの開会式予定)。北海道のブランドもち米の美味しさを味わいに行ってみませんか?

さらに、北海道ブースでは、サッポロ生ビール黒ラベルやザンギ、ポストカードなどの販売のほか、アイヌ伝統楽器ムックリの演奏体験、「北海道命名150年」コーナー、「北海道Likers」コーナーを設置し、北海道命名の歴史はもちろん、北海道の食文化についても紹介します。

抽選会では、「フォトビー 札幌夜景ラベルビール」(1980円相当)や、「北海道ラーメン」、「昆布」など北海道特産品の景品も用意。

首都圏在住の道産子はもちろん、北海道ファンも楽しめる1日です!

◎先着300名の三色餅と同時プレゼント

  • 「北海道観光キャラクター キュンちゃん」グッズ(ふせん)
  • 景品引換券付き「どさんこ旅サロン」のチラシ

※餅引換券・抽選券を9:30から配布

 

■「せんだがや餅つき大会」

日時:2017年12月10日(日)10:00~14:00 (餅引換券・抽選券は9時30分から配布)

会場:鳩森八幡神社境内(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24)

問い合わせ:‪03-3401-1830(千駄ヶ谷大通り商店街振興組合内 実行委員会)

HP:http://sendagaya-street.com/(←最新情報はこちらから)

関連記事

ページ上部へ戻る