最新情報

【鳩森八幡神社でカンボジア舞踊と能楽の共演】

17499185_672943389544433_8181479904874566115_n

この二日間、冷たい雨が降る東京ですが、
今週末、鳩森八幡神社の能楽殿で
晴れやかな舞台「奉納 天女の舞」が開催されます。
舞踊を通じた国際交流を目的とした「カンボジア・日本共同舞踊文化公演」の一環として行なわれるカンボジア舞踊と能楽の共演です。
この舞踊団は、カンボジアの伝統舞踊の第一人者であり元文化大臣のボパデビ王女が総裁の舞踊団で、王女が舞踊団を率いて初来日する稀有の機会です。
鳩森八幡さまではお馴染みの櫻間會による能『羽衣』より「天女の舞」と
アンコール聖舞踊団による「天女の舞」の二つの公演を楽しめます。
同じ「天女の舞」という演目が
異なる伝統舞踊で表現され、その違いや醍醐味をこの千駄ヶ谷で見られるという、またとない機会です。
素晴らしい舞台を観に足をお運びください。

◆カンボジア・日本共同舞踊文化公演「奉納 天女の舞」
日時:4/1(土)14:00開演
場所:鳩森八幡神社 能楽殿
お問い合わせ:一般社団法人鴻臚舎TEL 03-3556-6176

詳しくは下記でご確認ください
http://www.kohlosha.jp/schedule.html
紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=zJ4mtDE9SSI

関連記事

ページ上部へ戻る